スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

難民問題を傍観する日本人?

内戦が続く中東からEU諸国に難民が大勢押し寄せています。
EU諸国の中でも豊かな国は大変です。人道上の問題から追い返すことも出来ないし、またその難民の中にテロリストが紛れ込んでいる恐れもあるから、尚更厄介なのです。

欧米の列強諸国は、世界中を股にかけて富を集めて来た(これを「略奪」とか「侵略」というか否かは別)歴史があるので、その対応に大童にならざるを得ません。

日本は一見傍観していても良さそうなものですが、そうでもありません。
北朝鮮崩壊後の韓国の混乱と、朝鮮半島からやって来るかも知れない難民に、真摯に対応しなければならないからです。
つまり、これから日本人も覚悟を決めておくことです。日本には朝鮮半島併合の歴史がありますし、関係ないということも出来ません。

また対応能力は、他のアジア諸国は自国のことで手一杯で、それどころではないのです。
今後は、欧米諸国の難民に対する対応に学んでおくことが、当面のやらなければならないことでしょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。