スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

中国が崩壊すると航空運賃が安くなる!

中国は崩壊するのか否か、今や切実な日本人の関心事です。

私は崩壊する、という見解に与します。
その理由としては、豊かになると人間は自由が欲しくなるからです。
あまり知られていませんが、中国が崩壊すると、航空運賃が安くなります。

なぜなら、アジアの空を飛行機が自由に飛ぶことが出来るようになるからです。
アメリカは、沖縄という陸地は日本に返還しましたが、「空の領土」つまり日本の上空に、空域を設定し、アメリカ空軍が航空管制権を握っています。
東アジアに冷戦が未だ存在するので、アメリカはそれに備えているのです。

しかし、その東西冷戦も間もなく、中国の崩壊によって終わりを告げるでしょう。

そうするとアメリカ軍から民間へと空域が移管され、羽田と伊丹の間を30分で飛ぶことも出来るようになります。
そうなると、民間航空の競争がますます活発化し、LCCも数多く参入してくるでしょう。そんなわけで、中国が崩壊すると航空運賃が安くなるのです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。